骨組段階

小説サークル『骨組段階』のブログ。作品情報や設定、小ネタなど更新しています。

10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

キャラ名簿*加護 

fc2_2013-07-09_23-23-35-059.jpg


雪巳さんの子。
ハウンドの和み系担当、加護。

ジェレイラの部下であり、彼女の右腕的存在。
緑とひなの世話係でもあるが、二人の上司というよりはジェレイラ一家のお父さんという感じ(ただしまだ独身)

寡黙だが、とても穏やかな性格。ハウンドでは珍しくニヤリ笑いの似合わない「良い人」。うっかりさんで騙されやすいのが玉に瑕?
責任感は強いものの、彼の中では大体のことが「まぁ良いか」で済まされることが多く、妙にポジティブだったりする。打たれ強い子。

刀も扱えるが、諸事情により武器には真っ黒な傘を使用している。
雷を使った魔法が得意。

上司であるジェレイラから猛烈な好意を抱かれており、毎日のように愛され迫られ困らされている。
「上司と部下」という関係から一線を越したくない一心で断り続けているが、周囲からはジェレイラのストッパーとして召集されたり、すでに夫婦同然の扱いを受けることも少なくない(そのたびに否定している)
それでも結局、ある程度のことは「まぁ良いか」で片付けてしまうので、鍵をかけた部屋に勝手に侵入されることさえ、もはや日常茶飯事である。
もしかして一周回ってピュアなバカップル状態なんじゃないかというのは秘密。

 
スポンサーサイト

category: ★ハウンド

2013/07/09 Tue. 23:28 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

キャラ名簿*アリョーシャ 

fc2_2013-06-04_21-47-11-123.jpg


雪巳さんの子。
娘命の頑固親父、アリョーシャ。
あだ名はアリョさん。本人はそんなに気に入っていないらしい。

サーニャ、リコリス、アスターの上司。
ハウンドの中で唯一、おふざけのない真面目な派閥。

ハウンドの取締役にあたる存在。それゆえに同じ幹部であるツバキ、ジェレイラの自由過ぎる挙動に気苦労が絶えない。
ジェレイラを制御できる加護に期待している。
たぶん、アリョさんがいなかったら派閥同士の争いでハウンドは壊滅してるよ。もっと労ってあげて!

頑固で怒りっぽい性格。多少礼儀がなってない程度なら見逃されるが、あまり秩序を乱すようなチャラけた行動をしているとお説教やげんこつを食らうので注意。
最悪、狙撃される可能性も捨てきれない。

ただし、愛娘であるサーニャの前ではその眉間のシワも幾分ゆるーくなる。
本人は他と同じように接しているつもりだが、周りから見ればそんなことは全くなく、なんだかんだでかなり甘い。
いわゆる 親 バ カ である。

ライフル等の銃を多数所持している。
その殆どは対クリート用だが、飼い猫であるローラを捕獲する時や、暴走したツバキを沈静化させるために本部内で使用されることも少なくなかったりする。
 
 

category: ★ハウンド

2013/06/04 Tue. 21:47 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

キャラ名簿*リコリス 

リコリス


氷梨さんの子。
ワンコと姉御の黄金比率、リコリス。


以前は別の上司の元に属していたが、現在はアリョーシャの部下。
同じ派閥のアスターとは因縁があるらしく、敵意を剥き出しにしている。


上下関係に厳しく、先輩にあたるアリョーシャやサーニャ等に対して「旦那」「姐さん」と呼び、忠犬のように慕っている。わんわん!
ジェレイラとサーニャには可愛がられており、特にジェレイラには幼い頃から遊ばれている様子。同じく彼女に好かれている加護とは話が合うらしい。


年齢の割にテイラー歴が長いので、ヒギリやこもも等リコリスより年上であっても後輩にあたる人間が多い。
新人のアカリや緑を引っ張っていく姉御肌な一面も。ワンコなだけじゃないんです!


武器を収集するのが趣味。というかオタクと言っても良いレベル。
特にナイフや槍などの鋭さに目を輝かせている。


アカリからは「リコちゃん」、こもも、ファイ、ジェレイラからは「リッちゃん」と呼ばれています。
作者達も名前が決まった瞬間から「リッちゃん」呼び。リッちゃん可愛いよリッちゃーん!!
 
 

category: ★ハウンド

2013/05/26 Sun. 16:29 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

キャラ名簿*サーニャ 

fc2_2013-04-22_00-07-49-603.jpg


雪巳さんの子。
THE・箱入り娘サーニャ。


アリョーシャの愛娘。彼にとって唯一にして最大の弱点とも言える。
母を早くに亡くしており、お父様によって大切に大切に育てられた。


人間の認識できる声を発することが出来ない。
そのため、小さな竪琴の音色に魔力を乗せ、意識的に言葉を伝えるというスタイルをとっている。
しかし、植物、動物、妖怪等の人でないものや、魔力の強い一部の人間には直に彼女の声を聞くことが出来る。
彼女の周りに人外が多いのは、そのせいかも。

特に植物とは相性が良いので、サーニャ自身の魔力を伝え合わせることで戦闘に生かしている。
その時の魔力の流れに耐えられるよう、戦闘用には置き型の竪琴を使用する。


ローラを拾った張本人。
無意識でほわほわした天然の包容力を発揮し、ふらふらと遊びに来るローラを娘のように可愛がっている。
構い過ぎて暴れられたりもしているが、彼女の中ではそれさえもときめきに変わっている様子。
可愛いは正義☆

あのジェレイラにも臆さないどころか、自ら近づいていく。
実はかなりの仲良しさん。
また、可愛いもの大好き仲間のツバキには「姫」と呼ばれている。
サーニャ、付き合う相手は選びなさい!←

category: ★ハウンド

2013/04/22 Mon. 00:14 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

キャラ名簿*こもも 

fc2_2013-04-10_17-17-36-341.jpg

雪巳さんの子。
パワフルクッキングベア、こもも。
名字は「白滝(しらたき)」
「こもたん」というあだ名を推奨しているが、実際に呼ぶのはヒギリやファイくらい。
可愛すぎるあだ名は、テイラーでは浸透しません。


ツバキファミリーの紅一点(?)
ノリが良く、底抜けに明るい性格。
テンションが似ているヒギリとは大親友。
ヒギリ曰く「前面にガッと来るような濃い存在」
身長は普通の女性サイズだが、とんでもないバカ力を秘めている。
そのため、彼女にとっては何気ないツッコミでも、打ちどころが悪いと致命傷になりかねない。
恐るべし、こもたんクオリティー。


熊が好き。
ただし、デフォルメされた可愛らしい熊ではなく野性的なリアルな熊の方が好みらしい。
こもたんベアという自分に似せたオリジナルキャラも存在している。


双子とはテイラーに加入する以前に面識があり、その時からニトロに好意を抱いている。
両想いであることを確信しており、嫉妬や束縛をすることもなく、素のニトロを受け入れている。
当の本人には苦手意識を持たれているが、胃袋はしっかり掴んでいる模様。
もうお前ら結婚すればいいよ!


オリジナリティにこだわるあまり、大きさや予算が規格外だったり、ツッコミ待ちとしか思えない料理を作ることが多い。
それが原因でよくソサカにお説教されている。
また、ソサカにライバル心を燃やしており、よく料理勝負を挑んでいるが、丁重にお断りされている。


とってもフレンドリーなので、仲間のことはあだ名で呼んでいる。

アカリ→あかりん
アスター→スーさん
アリョーシャ→アリョさん
加護→加護ちゃん
ガブリール→ガブさん
リリィ→おねーさん
サーニャ→姫さん
ジェレイラ→ジェレ姐さん
シャガ→ふわふわちゃん
ジョーカー→探偵さん
勝→ショウちゃん
セージ→せーちゃん
ソサカ→ソーちゃん
タツキ→タッキー
ツバキ→ツバキさん
ナオキ→ナオキっち
ニトロ→ニーくん
ヒギリ→ヒーちゃん
ひな→ひなたん
ファイ→ファイくん
フレッサ→イチゴちゃん
緑→みどりん
淀染→淀ちゃん
リコリス→リッちゃん
ローラ→にゃんこ

category: ★ハウンド

2013/04/10 Wed. 17:18 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top