骨組段階

小説サークル『骨組段階』のブログ。作品情報や設定、小ネタなど更新しています。

03« 2010 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

●白滝 こもも 

・ハウンド

・関西弁

・20代半ばくらい?

・熊っぽい。

・白い貝殻の小さなピアス

・図々しい。お喋り。



・野生児だから肌は健康的な小麦色。

・野生児だからあまり頭はよくない。難しい話とかにはヘタレ。

・野生児だから天然ゆえの毒舌だったりする。

・野生児だから筋肉質気味。足が太いとか気にしない!



・「こもたん」と呼んでもらいたいらしいが、本人のキャラに対して名前が可愛すぎるのでたいてい名字で呼ばれる。

・人の名前はだいたい略して呼ぶ。

仮な例)

緑→みどりん

ジェレイラ→ジェレ姐さん

ヒギリ→ヒーちゃん

タツキ→タッくん

ソサカ→ソーちゃん

ナオキ→ナオキっち

ローラ→にゃんこ



・ソサカにライバル心を燃やしていて料理対決を申し込むも、あまり相手にされてない。

・料理出来なくなったら困るので、怪我をしないように防具はしっかり着ける。ただし出来る限り身軽。



・針の色は果実っぽい明るいオレンジ。

・でっかいハンマーが武器。使い勝手が良いように色々とカスタムしてもらってる。



スポンサーサイト

category: ★ハウンド

2010/04/18 Sun. 19:23 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

●金剛寺 勝 



金剛寺 勝(こんごうじ すぐる)



男。20代半ば~後半のイメージ。


ハウンドの医者にして拳士。

さらには重度のバトルマニア。

医者になったのも「強くなるには、いっぱい闘うだろ? そうすっと、いっぱい怪我するだろ? だったら、自分で怪我なりなんなり治療出来たほうが効率いいじゃん」という戦闘のついでに医者になったという不純な動機。

武器を使わず、素手で戦うという戦闘スタイルの関係で、人体に詳しくなった方が徳だという事にあとから気づく。でもクリートで人型は数が少ないということに気づいていない。

馬鹿なのか頭がいいのかわからない。


名前のいかつさに反して、背はそれほど高くない。低め。

恐らく、幼い頃から筋肉をしっかりつけてしまったがために成長しなかったのだと思われる。

性格は人懐っこく、やたらあだ名をつけたがる。でもセンスが微妙。悪すぎるわけではなく、リアクションに困るような微妙さであり、その筆頭に「紅コンビ」が上げられる。大抵浸透しない。

時間、規則にルーズな部分があり、「まぁいいじゃん、死ぬわけじゃないんだし~」と色々なことに楽観的。双子とはまた違ったチャラさ。チャラいというか軽い。(頭が)

人間努力すれば何でも出来ると思っている。


基本的な拠点は本部であり、医者でもあることから彼用の医務室もあてがわれているが、ほとんど物置と化している。

大抵討伐の任務に(無理矢理)同行している。医者だし回復してくれるだろうと安心してはいけない。バトルに集中するあまり回復はおざなり。RPGだったら間違いなくコイツ使えねぇぇぇ!回復しろよ馬鹿ぁぁぁっ!と叫ばれるタイプ。

 


category: ★ハウンド

2010/04/10 Sat. 14:30 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

●淀染くらら 

淀染(よどぞめ)は苗字?

名前は『くらら』か『らふま』で迷ってる。

漢字にするかどうかも迷っている。

でも淀染だけでも良い気がしてきた。←

ちなみにどちらも毒草の名前。

くららになりました\(^O^)/



・女医。というか薬剤師。

・イデアル所属。



・背は低いが威圧的。(高いほうがいいかもしれないとも思えてきた)

・赤いフチの眼鏡。



・口調は男前。容赦なくツンケン。

・可愛い女の子と綺麗な女性が大好き。ただし同姓が好きなわけではなく、「可愛いものは愛で、美しいものは褒め称える。それは当然のことだ!」という彼女なりの信念に基づいている。

・逆に男くさい男性は大嫌い。というか全体的に男は嫌い。男性が彼女と仲良く会話してもらうには、子供、線が細い、中性的な顔立ち、人間として彼女に尊敬されるに値する、のいずれかの条件を満たさなければいけない。

・世の女性を泣かせる輩は彼女に成敗される。



・戦闘は行わず、本部にて生活している。

・戦闘するなら毒薬を投げつけるか、味方をドーピングするとかあまり役に立たない。

・解毒や、治療面での活躍を期待するべき。ただし、相手によって活躍度が違う。女子なら頻繁に回復、嫌いなタイプの男子なら瀕死になるまで放置。

・新薬の開発が趣味。

・ポイズンクッキング

・勝に猛烈なアタックをされている。

・ヒギリとタツキからは淀ねぇと呼ばれる。仲が良いというか一方的に懐かれてる?





男性対人表(各キャラ追加ごとに修正)

★イデアル

ナオキ→外見はギリギリ不可だが、彼の参入時の状況や背景を知っているので心配。会話可能。

タツキ→線が細く、ヒギリに似ているので可。不可だったらタツキが死ぬ。

ソサカ→まだギリギリ子供だし、線も細いし可。この先ゴツくならないことを祈りながらも、なったとしても性格面で免除される。

ガブリール→動物なので可。

ジョーカー→うさんくさいので不可。ただし、彼が幹部の仕事として話しかけたらちゃんと返す。でも邪険。



★ハウンド

加護→性格面で可能。ジェレイラと仲良くするように口を出す。

緑→性格が子供なのでギリギリ可。そのうち不可になりそう。

アスター→見た目は可だが性格が生理的に受けつけない。不可。

アリョーシャ→性格面で可能。でも小言は気に入らない。

双子→敵。ブラックリスト登録済み。

勝→不可。うざったい。





category: ★イデアル

2010/04/10 Sat. 03:04 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

●ジョーカー 

・イデアル(幹部)

・えんび服

・帽子

・サングラス

・細身

・顎ヒゲ

・おっさんが若い風に喋っとる感じ

・たまに英語が混ざる

・胡散臭い



自称名探偵。本部の外に事務所を構え、そこに住んでいる。何気ない事件から糸に関連する事件を探しているらしい。

その内部は得体の知れない本やら新聞やら書類やらの山に埋もれている。頻繁に崩れるため危険。

解決した事件を記録するのが好きらしい。気まぐれに書き溜めては更に部屋を散らかしている。フレッサ曰く「ジョーカー日記」



かなり仕事を選ぶが、依頼人が美人であったりするとあっさり承諾する。

英語を使ったりするのは「教養があるだろう?」的な意味を孕んでいる。

そのくせ知識や常識は偏っているので身内からは大変ウザがられることが多い。



主に調査担当。話術と催眠術を駆使して真相を暴いていく。

クリートや危険に晒されたときは短銃を使用。



サングラスを外すと、内面に似合わず非常に目つきが悪い。



ハウンドのお姐さんとは腹の探り合いみたいな会話が多い。

口説いてるような、そうじゃないような。



ルチルの色は赤紫。

イメージはスピネル。

懐中時計に装着してる。

category: ★イデアル

2010/04/02 Fri. 17:59 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

●シャガ 

・ふわふわの金髪、目はブラウン

・ボクっ娘

・12歳くらい

・しましまゴスロリチックでオーバーオール

・帽子(乗せてる感じ)

・口癖…嫌だ、無理、絶対無理、怖い

・怖がりだから自分からは攻撃しない

・攻撃を受けると勝手に跳ね返す力を持つ



ジョーカーを尊敬する助手。フレッサを姉のように慕っている。

ジョーカーの事務所に同居している。掃除をしていないせいで書類の山に潰されたり食事がインスタントな物ばかりになるが、本人は先輩の良さを見習おうと必死。たまにソサカの部屋にお邪魔してご馳走になる。テイラーで築かれている人間関係が気に入っていて、家族のように思っている。(でもハウンドの人はちょっと苦手)

わりとしっかり者で礼儀正しく、訪れる客にお茶を出すのも彼女の仕事。



本人はフレッサと同じように調査だけがしたいのに、その能力のおかげで前衛にされている。

嫌々言っていても使命感は強いので仕事はこなす。

category: ★イデアル

2010/04/02 Fri. 16:55 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。