骨組段階

小説サークル『骨組段階』のブログ。作品情報や設定、小ネタなど更新しています。

03« 2012 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

予定を守りたい 

あげたとばかり思っていたジェレイラと龍が未UPなのに気づいたので今更投稿しました。フォルダ内カオスすぎて、どれをブログにUPしたのかしてないのかがよーわからん……。管理出来てないくせにあれこれファイル増やすのがいけない!

今日はあんたいとるのお花見にお邪魔させてもらってきました。明日(っつーか、日付的にはもう今日なのですが)には、稽古の立ち合いにもお邪魔させてもらいますよ!良い刺激をもらって、五月の新刊のエネルギーにしたいです……。
書いているのが、桜本のヒギリサイドになるのですが、……なんつーか、設定増えたせいで思った以上に長くなりそうっていうか、久々に現地人メインだなーとちょっと戸惑う面があったりしたりして迷走してる感じです。……まぁ、大抵いつも迷走してるんですがね!
気づいたら桜本発行から一年以上経ってるという悲しさ……。おかしい、おかしいぞ!予定ではもっと早くヒギリサイドやる予定だったのに!orz
個人的には久々の知能派お喋りキャラが出たので楽しくてなりません。でも彼はサブなので構いすぎると脱線するという……。ダーレンの二の舞だけは踏むものか!と気合い入れてますが出番増えそうで怖いなー(´・ω・`)
間に合えば次回のイベントに持っていきたいです!タイトル案が微塵も用意出来てないが不安でなりませんが、その辺はまぁ、締め切り前の普段ではありえない閃きにかけようと思います。人間追い込まれれば何だって出来るんだぜ!\(^O^)/

スポンサーサイト

category: つぶやきとか

2012/04/15 Sun. 01:21 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

ジェレイラと青龍 

ジェレイラと龍 

クリックで原寸。

正月を新春というので、まだ春のうちだからセーフですか。四月って時点でアウトですよね、はい。
一応、年賀のヒギリ版と対になっております。
ジェレイラだし、お色気チャイナもありだったのですが、天女をイメージした服にしてみました。雪巳ちゃんに「ジェレイラなのに露出少ないけど大丈夫かな?!」と確認をとったのは良い思い出←

category: ◆絵(画像系ネタ)

2012/04/15 Sun. 01:19 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

四月馬鹿 


エイプリルフールですね!
イベントごとには大抵ノリノリなヒギリがホラを吹いているようだよ!
相変わらずの会話だけネタ。


ヒギリ「ソーッサカ!」
ソサカ「あ、姉さん。何か良いことでもあったんですか?」
ヒギリ「ふふふふー! 聞いて驚くなよ? あたし、今度結婚することになったんだ!(`・ω・´)」
ソサカ「え? ……え? え?! なっ?! あ、相手は?! 相手は一体誰、で、……って、あ、そういうこと、ですか……」(がっかり)
ヒギリ「あれ?」
ソサカ「エイプリルフール、ですよね?」
ヒギリ「うん、まぁ、そうだけど……。けどさー、あたしがバラす前に気づくとかどうなの?」
ソサカ「気づきやすい嘘だったじゃないですか」
ヒギリ「もう少しくらい騙されてくれたっていいじゃんかー」
ソサカ「……すみません。……ですが、姉さん。いくらエイプリルフールだろうと、嘘をつくのはいけないと思います」
ヒギリ「頭硬いなぁ、もぉ」


ソサカが上手く騙せなかったので、タツキで再挑戦。

ヒギリ「タツキー!」扉バァン
タツキ「…………」
ヒギリ「なぁなぁ、タツキー。聞いてくれよー」
タツキ「……何だよ、うるせーな……」
ヒギリ「あたしさー、今度結婚するんだー」
タツキ「……あっそ」
ヒギリ「反応鈍っ!」
タツキ「お前の嘘にいちいち反応してられっかよ」
ヒギリ「う、嘘じゃねーもん。タツキには黙ってただけで、ずぅーっと付き合ってる人がいてだな!」
タツキ「お前な……。エイプリルフールでもないのに、しょーもない嘘つくなよ」
ヒギリ「へ?」
タツキ「だから、エイプリルフールは明日だろ? フライングしてんじゃねーって言ってんだよ」
ヒギリ「いや、タツキ……。今日がエイプリルフール」
タツキ「あ?」
ヒギリ「今日が、四月、の、一日」
タツキ「…………」
ヒギリ「エイプリルフールですよタツキさん!」
タツキ「……マジか」
ヒギリ「マジマジ。また日付感覚鈍ってたのか?」
タツキ「……鈍ってた。……ってか、待てよ。待て待て。今日が四月一日の、今何時だよ?! アスターのルチル何にも手ぇつけてねぇよ!」
ヒギリ「今日取りに来るのか?」
タツキ「だから慌ててんだろうが!」
ヒギリ「…………。実ハ、今日ガえいぷりるふーるッテイウノガ、嘘ダッタリシテー」(棒読み)
タツキ「もっと上手に嘘つけよお前!」
ヒギリ「えー?(・ω・`)」
タツキ「っつーか、邪魔だから帰れ!」
ヒギリ「……はーい。つまんねーの」

タツキにも相手をしてもらえなくなったので、次は誰に嘘をつこうかとブラブラ歩いていたヒギリがナオキに遭遇。

ヒギリ「あ、ナーオキっ!」
ナオキ「……ヒギリ」
ヒギリ「なぁなぁナオキ、聞いてくれよー」
ナオキ「……」こくんと頷く
ヒギリ「あたしさー、今度結婚することになったんだー」
ナオキ「………………」
ヒギリ「実はあたし、付き合ってる人がいてだな。その人と結婚するんだよー」
ナオキ「………………」
ヒギリ「………………」
ナオキ「………………」
ヒギリ「ナオキ、何かリアクション」
ナオキ「………………」
ヒギリ「リアクション!」
ナオキ「…………ふぅん」
ヒギリ「何だよ何だよ、つれないなー。お前、会話ストッパーにもほどがあるだろ!」
ナオキ「……誰と?」
ヒギリ「んん?」
ナオキ「……誰と、結婚するんだ?」
ヒギリ「んーっと……(そーいや決めてなかったなぁ、誰にしよう……)」
ナオキ「…………」じーっ
ヒギリ「(考えてるヒマはなさそうだな……)んー、誰だと思う?」
ナオキ「……妄想結婚?」
ヒギリ「違う! エイプリルフール!」


イデアル男子のノリの悪さが深刻な件について←

ちなみに、二年前に書いてたネタをサルベージしてます^^
確かまだこっちにはUPってないハズ!……ハズ!

category: ◆小説(文字系ネタ)

2012/04/01 Sun. 23:33 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top