骨組段階

小説サークル『骨組段階』のブログ。作品情報や設定、小ネタなど更新しています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

セージと雛菊とかたつむり(氷梨) 


かたつむりと 



セージ「雨降らなくて良かったね」
ひなぎく「折角のレインコートがムダになったのは気に入らないけど……、でも、濡れるよりはマシかしらね」
セジ「アハハ……。あ、かたつむり!」
ひな「ちょ、ちょっと! 何してるのよ! 大人なんだから、かたつむりくらいではしゃがないでよね!」
セジ「え? ご、ごめん……! でもさ、かたつむりってなんか可愛くない?」
ひな「こんなナメクジみたいで、ジメジメしたヤツのどこが可愛いのよ!」
セジ「……あれ? でも、ひなちゃんって、かたつむりの人形持ってなかったっけ……?」
ひな「ぬいぐるみはジメシメしてないでしょ!」
セジ「(そ、そういう問題……?)……ひょっとして、ひなちゃんってかたつむりがこわ」
ひな「怖くなんてないわよッ!」
セジ「………………」
ひな「怖くなんてないんだからねッ!」
セジ「…………」(スッと手にしたかたつむりをひなに近づけてみる)
ひな「ひっ……!」
セジ「…………」
ひな「な、何よその顔はッ! ホ、ホントに怖くなんてないんだからね! だから、緑に言ったって仕方ないんだからねッ! ホントだからね!」

******

この会話の中でのセージらしさをあげるとすると、年下であるひなに罵倒されて、怒り返すどころか思わず謝ってしまうところだと思います。
ひなは基本ワガママですが、ワガママをいう相手を選びそうだなぁとも思ってます。セージとかソサカとか加護ちゃんとか、自分の(子供の)いうことをハイハイと聞いてくれる人には理不尽な要求をしないと思います。あとは、アスターとか、絶対に要求を呑まない人にも言わなさそう。逆に群がるのは、どんな些細な要求をしても「えー、何でオレが」みたいに一旦文句をいう人かと。緑とかタツキとか、文句は言わないだろうけどナオキとかにはギャアギャア理不尽な要求をするような気がします。
あと、どうしてひながナメクジ嫌いを全力否定してるのかというと、それが恥ずかしいと思っているからではなく、自分の弱味が緑の耳に入ったら、ナメクジを利用した緑の逆襲にあうと思っているからだと思います。大人ぶってるけど、なんだかんだで思考回路は五歳児なのです。


スポンサーサイト

category: ◆絵(画像系ネタ)

2011/06/24 Fri. 22:32 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://honegumidannkai.blog.fc2.com/tb.php/132-9d495bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top