骨組段階

小説サークル『骨組段階』のブログ。作品情報や設定、小ネタなど更新しています。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

●タツキ 

タツキ 

1.名前
タツキ
2.性別

3.年齢
20代前半~半ばくらい
4.口調、一人称
オレ、お前(アンタ)

5.所属
イデアル
6.ルチル
フローライト(緑)

体力がないので戦闘には参加しない。
調査メインの任務に同行する場合はあるが、長時間の活動は出来ない。
クリートと避けられない戦闘になった場合は、術を使って闘う。
基本的には本部内で他のイデアルメンバーのルチルの調節、修理、機能増加を担っている。

7.身長
182cm
(猫背なので実際は小さく見える)

8.外見特徴(髪、目、服装や雰囲気など)
栗色の髪(寝癖)、橙色の目(眠たげ)
動きやすそうなジャージは活動着かつ寝間着。
いつも眠たげで気だるげ。見ているほうが脱力したくなるような無気力感。
同年代の男子に比べたら細身ではあるが、儚い様子はない。

9.内面特徴(思考、行動パターン)
持病があり、体力が低いので常にだらだら~っと動く。
ヒギリに比べると活発なイメージはないが、ルチルの修理や、それに関する研究には熱心に取り組んでいる。真面目くんでもないが、不真面目でもない。最低限のことやっときゃいいだろ、というような要領の良い子。
愛想は少なめ。でも社交辞令くらいは言える。でも半分くらいは皮肉。
ヒギリと双子なだけあり、意外と面倒見がいい。
病気や体力が乏しいことに対して不満はあるものの、それを恨んだりはしていない。あまり病人っぽくないのでついつい身体が弱い事を忘れてしまう。
体調により食の量が変動する。自分が食事をあまり摂らないのは、自分の胃袋をヒギリが奪ったからだと言っている。
何かに没頭すると時間の感覚を忘れる。食事も忘れるし、風呂も忘れるし、寝るのも忘れる。そして倒れる。
でも、あまり風呂に入っていないと、タツキが眠ってる間にヒギリが強引に現れて、風呂場へ連行し、湯船に投げ捨てたりしてくるので、なるべく気をつけている。

10.他メンバーとの関係とか
ヒギリが双子の姉、ソサカとは年の離れた兄弟。
ヒギリの言動に悩まされるのはいつものことなので、最近はあまり考えないようにしている。(諦めた)
自分達の心配ばかりしているソサカが心配なのだが、そういった面を見せたらますます心配がられる気がするのでどうしたもんか、とこっそり頭を悩ませている。でも基本的には相手が話してくるまで詮索しないタイプなので悩んでいるだけ。
体質柄、淀染の世話になることが多く、そのおまけとなっている勝との仲も深い。
二人のことを『よどねぇ』と『すぐにぃ』と呼び、早く結婚してしまえばいいのにと思っている。
ルチルに関わっているからか、イデアルの中で彼の面識はかなり広い。
ガブリール、ヒギリとは別の面からメンバーをサポートしている良き先輩。
ファイとニトロのルチル工房に入りたくないというアスターのルチルも担当してたりする。

11.他設定
タツキの使う術の威力は高い。が、持久力がないので戦闘に参加させるのはすごく心もとない。一撃で決めないと反撃で負けるし、決めたとしても非情に危ない状態に陥る。命がけの戦闘。

『桜と、妖精と』で初登場……と言っても、ナオキと会話していただけ。
『青き龍、海を駆ける』や『清き乙女は空と泣く』などでも登場するが量的には少ないため、正式な初登場作品は『Introduction』が初になると思われる。


***旧設定(走り書き)

研究者。低血圧。

体が弱く、体力がないせいでいつも眠い。寝起きの機嫌は最悪で、言葉数も少なくなり態度が悪くなる。

他人とは必要最低限の交流しかしないようにしているものの、それなりに常識もあり話も通じるので頼りにされる確立は高め。

口数が少なめなのは、口下手だからではなく、体力を使うのが嫌だから。根はヒギリと姉弟だけなだけあって、お喋りかつ数少ないツッコミ。




ヒギリとは双子の弟で、ソサカの兄。

身長は三人の中で一番高いが、猫背なせいもありヒギリとあまり変わらなく見える。実際の身長をソサカに越されるのは許せるが、ヒギリに越されるのは不甲斐ないというか心配。

体格はひょろっとしていて、強風が吹いたら倒れそうな感じ。実際倒れる。

伸びた髪と寝癖。服は一張羅っぽいけどソサカに着替えさせられる。風呂も嫌いだけどソサカに入れられる。あまりソサカのいう事を聞かないと、ヒギリが出動し、無理矢理風呂に投げこまれるので最近ではいう事の聞く確率は高くなってきた。

苦労人。


戦闘は命に関わるのでしない。が、避けられない場合は術で対抗する。

強力な魔力と術の展開が可能だが、やはり体力面での問題があり、持久戦には不向き。常に一撃必殺。下手すれば共倒れになる。


イメージカラーは緑。

 


スポンサーサイト

category: ★イデアル

2010/03/26 Fri. 17:43 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://honegumidannkai.blog.fc2.com/tb.php/28-be5f25c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top