骨組段階

小説サークル『骨組段階』のブログ。作品情報や設定、小ネタなど更新しています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

羽音で目が覚めた(雪巳) 

ひな「加護ちゃん、加護ちゃん」
加護「ん……? 嗚呼、どうした?」
緑「何か加護さん、今日すっげー眠そうっすね」
ひな「加護ちゃんが朝からウトウトしてるなんて珍しいわね。ひなが何回も呼んでるのに気付かないなんて、寝起きの緑みたいじゃない!」
緑「オレを悪口みたいに言うんじゃねーよ! 加護さん、何かあったんすか?」
加護「嗚呼……実は昨日の夜、部屋に蚊が出てな。それで夜中に起こされたんだ」
ひな「蚊? まだ五月なのに、ずいぶん早とちりなのね。まるで緑みたい!」
緑「だから、何でオレを悪口に使うんだよ!」
ひな「だって事実じゃない! それで加護ちゃん、緑みたいな蚊は退治できたの?」
緑「おい!(`Д´#)」
加護「そのことなんだが、今日は二人とも俺の部屋には来ない方が良いぞ」
緑「どうしたんすか?」
ひな「まだ蚊がいるの?」
加護「いや、それが……俺が蚊に噛まれたと言ったら、ジェレイラの勘に障ったらしくてな。部屋を冬みたいに寒くされたんだ」
ひな「確かに寒くなれば蚊は生きてられないものね。さっすがジェレイラ!」
緑「そういう問題かよ……でも、寒いって言っても加護さんの部屋には炬燵がありますよね? だったら大丈夫じゃないっすか!」
ひな「そうよ! ちょっとくらい寒くってもひなは平気よ!」
加護「やめとけ。冷蔵庫より寒いぞ」
緑「あー……」
ひな「よっぽどジェレイラを怒らせたのね。仕方ないからお菓子だけ貰ってあげるわ!」
加護「すまないなぁ……」

最終的に加護ちゃんが眠れなかった理由は、収納しちゃった冬物毛布を引っ張り出してたから。
そんな感じで半分は雪巳の実話だったり。まだ肌寒いのに蚊が出るんだね(´・ω・`)
テイラーではダントツで加護ちゃんの血が美味しく頂かれてそうなイメージ。次いでヒギリ辺り。確か体温高いと余計に狙われるんだっけ?
雪巳はデコと左手の薬指が食われてたのですが、これ加護ちゃんだったら姐さんキレるよね。
いくら蚊とはいえ、加護ちゃんの寝込みを襲うなんて、しかも跡まで付けるなんて姐さんが許すわけがない(`・ω・´)



見えなくてもデコ食われた寝起き加護ちゃん。
 
 
スポンサーサイト

category: ◆小説(文字系ネタ)

2013/05/12 Sun. 23:03 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://honegumidannkai.blog.fc2.com/tb.php/384-a11636d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top