骨組段階

小説サークル『骨組段階』のブログ。作品情報や設定、小ネタなど更新しています。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

ひな祭り 第十二羽!(氷梨) 


ハウンドの真面目ボーイ・アスターの回ですよ\(^O^)/
……ってか、アスター別にボーイって呼べる年齢じゃないんだけどね(´・ω・`)←
他の若者組と比べれば、多少クセがある程度で真面目に仕事はするし、アホなことはしないし、比較的まともな部類だよねアスターって。きっとゆくゆくはアリョさんのポジションに収まったりするんだろうか……。仕えない部下は凄い早さで辞めていきそうな上司だなぁ(´・ω・`)←
よく考えたら文字系ネタではあまり姿を見せてないアスター。……ってか普通に出てない?あれおかしいな……。アスターってば、登場していないのにおまけカードになっていて、更には結構な率でもらわれていっているのかwwwやっぱりメガネなのがポイント高いのだろうか……!

まぁ、アスターといえばメガネってくらいひなは絶対一度はアスターのメガネ奪ってる気がしました。ひな本人の手では百年かかっても強奪できませんが、人形使えばちょちょいのちょいやで!(`・ω・´)

ひなアス

別にアスターはメガネをとられても腹を立てない人――なのではなく、『くっそ、また面倒なことしやがってこれだから子供は』的なことを思いつつも、いかに早くひなから眼鏡を取り返すか考えた結果こうなってると思うよ。ここで普通に「似合わないから返せ」的なことをいうと、「ひながメガネ似合わないはずないわよ! だってひなは可愛んだから、なんだって似合うんだもの! もっとしっかり見なさいよ!(`ω´*)」「しっかり見るも何も、メガネとられてるんですけどね」とかそんな感じでgdgdしてしまうので、こうやって切り返すのがひなには一番効果的なのです。
アスターはひなの扱いを心得ているというよりは、ひなが望む距離を守っているという感じでしょうか。ひなは「子ども扱いしないでよね!」とか言いつつも、結局は自分が『子供』なことを理解していますし、むしろ自分が『子供』であるがゆえに許されることとかも平気でやっちゃう子なので、あまりにも『大人』扱いしすぎても、ひなにとっては『ご機嫌伺い乙』って嫌われてしまうのです。なので正解は、『実力のある子供』と認識して接していくのがベストになります。アスターは実力主義なところがあるので、『ひなは生意気な子供ではあるが、テイラーとしての実力はある(ちょっと経験が浅いけど)』みたいな認識なので、ひなのことを無下に扱うでもなく、構うでもなく、ほどほどの距離感を保っていそうな気がします。緑や加護ちゃん、ジェレイラの次ぐらいに、ハウンドでは一緒にいて楽な相手じゃないでしょうか。意外と。
まぁ、アスターからすれば、好かれたところで迷惑でしかないんですけどね!

スポンサーサイト

category: ◆らくがき

2013/05/20 Mon. 21:35 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://honegumidannkai.blog.fc2.com/tb.php/392-6ead99d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top