骨組段階

小説サークル『骨組段階』のブログ。作品情報や設定、小ネタなど更新しています。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

憧れ そのさん(氷梨) 

『そのに』からしばらくしてからのこと。

タツキ「――ってことが、この間あったんだけど、お前的にはどうなんだよ」
ヒギリ「どうって?」
タツキ「なんとも思わないのかよ」
ヒギリ「うーん……。『若いなぁ』とは思うなぁ」(・ω・)
タツキ「なんだそれ」(-"-;)
ヒギリ「色んなものに憧れたい年頃ってことだよ。近くにそういう目標があるのは、プラスの刺激になるんだし、いいことづくしじゃん」
タツキ「それにしても、ヒギリと淀ねぇとか、共通性無さ過ぎだろ……」
ヒギリ「そういやアカリ、この間は『私、ジェレイラさんみたいになりたいです~』って言ってたぞ」
タツキ「マジか……。アイツはどこに進みたいんだよ」
ヒギリ「まぁ、ジェレイラに関しては、内面じゃなくて外見への憧れっぽいけどな」
タツキ「……なぁ、ヒギリ。ひょっとして、アイツは誰に対してもそんな感じで憧れてるのか?」
ヒギリ「うん、割とね。フレッサみたいにしっかりしたいとか、リコリスみたいに強くなりたいとか、サーニャみたいに気品を持ちたいとか、ソサカみたいに優しくなりたいとか」
タツキ「……なぁ、どうして女子の中にソサカの名前混ざってんだ?」(-"-;)
ヒギリ「それはあたしも聞きたい」(´・ω・`)


******


アカリはソサカを友達って認識してるけど、男友達っていうよりは女友達に近い位置付けになってる気がする。おねぇではなく、おかん的な意味でだと思うけど。
本当はタツキみたいに頭の回転が速くなりたいとかも思ってるんだろうけど、悔しいのでアカリは絶対に口にしないと思ってます。ささやかな復讐なのである!(`・ω・´)←


スポンサーサイト

category: ◆小説(文字系ネタ)

2013/06/07 Fri. 17:04 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://honegumidannkai.blog.fc2.com/tb.php/410-5a5d8576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top