骨組段階

小説サークル『骨組段階』のブログ。作品情報や設定、小ネタなど更新しています。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

七夕ネタその2(氷梨) 


前回の七夕ネタその1の続き。前編後編でもよかったかな……(´・ω・`)


セージ「す、好きな子って言われても……」
ニトロ「セージくん、アカリちゃんと仲良いじゃん? そこどうなの?」
セージ「どうって……、ただテイラーに入った時期が近いだけですし……」
ニトロ「あ、歳? 年下だから好みじゃないとか?」
セージ「え? いや、そういうわけじゃ……」
ニトロ「じゃあ、ヒギリちゃんは? 頼れるお姉さんって感じで可愛いでしょ?」
セージ「え? いや、可愛いっていうか、どっちかっていうと、危なっかしいって感じですよね……?」
ニトロ「あ、わかった。ああいう強烈なタイプが苦手な感じか。うん、それはぼくもよくわかるよ」
セージ「はぁ……」(ほんとこの人話聞かないな……)
ニトロ「じゃあ、リリィみたいなのがタイプ?」
セージ「中身おっさんじゃないですか」
ニトロ「え、まさか、ジェレイラにいっちゃうの?」
セージ「いきませんから! ……というか、別に年齢はあまり好みに関係ないっていうか……」
ニトロ「あ、年下もありなのね」
セージ「ないなんて言ってませんし」
ニトロ「で、誰なの? いいからさっさと書いてよ」
セージ「えぇぇ……?(ど、どうしよう……。短冊だから吊るすんだよね? そんなのどう転んだって公開処刑じゃないか! 書けるはずない……)」
ニトロ「あ、フレッサちゃん」
セージ「?!」
ニトロ「いいところに来たね~」
セージ(あ、名前呼んだだけか……)
フレッサ「ニトロさん? それにセージくんも」
ニトロ「フレッサちゃんも短冊書いてよ」
フレッサ「短冊? あ、七夕のですか?」
ニトロ「うん、食堂につるすんだ」
フレッサ「えっとそれじゃあ……、『先輩が真面目に働きますように』」
ニトロ「もぉ、フレッサちゃんってば真面目だなぁ」(にこにこ)
セージ(僕の時と態度が違う……!!!)(´Д`;)
ニトロ「折角の七夕なんだよ? ロマンチックな逸話にちなんだ、恋愛関係のお願い事しなきゃダメだよ」
フレッサ「恋愛関係……ですか?」(´・ω・`)
ニトロ「そうそう。たとえば、好きな人の名前を書いたr……」
フレッサ「え、でも、七夕って、恋愛成就の話じゃないですよね?」(・ω・)
ニトロ「え? そんなことないよ。織姫と彦星が一年に一度だけ出会える素敵な話じゃないか」
セージ「でも、そもそも二人が引き離されたのって、結婚した途端に仕事を怠けたから……ですよね」
フレッサ「うん。だからこの話は、二人の再開を祝う話じゃなくて、怠けてばかりいたら好きな人にも会えない生活を送る羽目になるぞ、っていう戒めの部分のが大きいと思うんですよ」
セージ「確かに」
フレッサ「だから、どちらかといえば、仕事関係の願いを書く方が妥当だと思うんですけど」
ニトロ「……いや、でもね? 今回は恋愛関係の願い事じゃなきゃダメってことになってるんだよ。それに、折角なんだからもっと希望に満ちた願いの方がいいと思うけどなぁ」
セージ「あの、ニトロさん?」
ニトロ「……なに?」
セージ「(目が『ぼくフレッサちゃんと話してるんだけど』って語っている……(´Д`;))……えっとその、ちょっと気になったんですけど」
ニトロ「うん」
セージ「この短冊って、誰が集めるって言いだしたんですか?」
ニトロ「………………」
セージ「まさかニトロさん、職権乱用とかしてませんよね……?」
ニトロ「まっさかぁ! ぼくがそんなことするわけないじゃないか! あ! もうこんな時間か! ぼくちょっと、ルチルの調整しなきゃいけないから、これで失礼するね!」タタタタε=ε=(^ω^)/シ
セージ「あ、逃げた……」
フレッサ「絶対、職権乱用してたわね」(-ω-;)


テイラーは働かない男子多過ぎ。


スポンサーサイト

category: ◆小説(文字系ネタ)

2014/07/16 Wed. 14:42 [edit]   TB: 0 | CM: 3

go page top

コメント

ニトロぉぉぉぉぉ!!!


前回いい忘れてましたが、七夕企画おつです!

ニーくん、ちょっとそこへ
お座りなさいΣ(゜Д゜)
と言いたくもなりますが、
のらーりくらーりかわすのでしょうな。
腹立ちますね!(爽やかな笑顔で)

後輩に容赦ないニーくんに
いつも笑ってしまう。
これがファイさんだったら、
「え~皆大好きだから選べないよぉ~(ハァト)」
とか何とか言い出すのかぁと思ったらもう…

セージ、ギョニソあげるね、フレッサとお話出来て良かったね!不憫じゃないね!良かった良かった!←

うさけんぴ #L8AeYI2M | URL | 2014/07/16 Wed. 16:12 * edit *

あれ……

テイラーで真面目にやってると、結構押し付けられる男子おおくなかろうか?
息抜きは大事だよっ!!
NOと言える男子少ない?さらに、ジェレねぇにNOといえる男子となると、もう限られゲフゲフ
断ってもいいわヨ。こたえは、ハイかYes。しか許されない強者の質問。蛇ににらまれた蛙。まさかの、カエル系男子っ!?
なんというか、セージくんほど公開処刑って言葉がハマるキャラもいないなぁ、と。
別方向で感心したのは内緒。

しかし、結婚したとたん仕事が手につかなくなったのかね。
なんか、通信機器が充実してる現代みたいな感じだな……
仕事先でも常に連絡取り合ってるみたいな。結果、仕事どころではなくなりました★
織姫と彦星ただし、ネット環境完備っ! みたいなっ!←
一気に情報化社会になった……スマホをいじる織姫と彦星。

そして、完全におかえり。梨ねーさんのセージくん。
貴方が落としたのは、スタイリッシュなセージ?それとも梨ねーさんのセージ?って聞かれた迷わず後者を選べマス。

スイセイ #- | URL | 2014/07/16 Wed. 22:00 * edit *

すみません!

コメレスしてなかったとかそんな……orz
今更なレスですみませんー!


>うさたん
七夕企画後押しありがとでした!
無駄な処世術スキルは腹立つけど、ニトロさんはそこぐらいしか利点ないから……(※あくまで氷梨の個人的な意見です!)
あれ、今回セージそんなに不憫じゃない気がしてたんだけどな……(^ω^)←
だってからかわれただけで名前書いたわけじゃないし、フレッサが華麗にさばいてくれたしなのでただの日常って感じに思ってたよ!不憫デフォすぎてもう感覚がマヒしてるのかね!こわいわ!←


>スイセイさん
真面目だと押し付けられるんじゃなくて、新米なので押しつk……仕事回されるだけです!セージはなんだかんだでスキル高いので、そつなくこなしてくれるので上の人も頼みやすいんでしょうね。断れる性格もあいまって、なんだかんだで忙しそうだなセージ……。
そして、断れない系男子はセージくらいな気がします……。ナオキ→めんどいの一言で終わる、タツキ→自分が納得しないor出来ないことは了承しない(誰かやらないといけないことは妥協してやってくれる時もあるけどまずは断る)、ソサカ→押しに弱い部分もあるけど根は頑固なので自分が納得しないと普通に断る(ある意味空気読めない)、勝→自分が納得しないと動かない、アスター→あっさり断る上に揚げ足とって丸め込んでくる、ガブさん→俺はどっちかっていうと押し付ける側だから、な感じですかね!(`・ω・´)←←←

その問答だと、「そんな正直な貴方には、超幸運なセージ君をあげましょう!」といつものセージがログアウトしかねないですね!(戦慄)

氷梨 #Ur7h4RW6 | URL | 2014/08/12 Tue. 17:25 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://honegumidannkai.blog.fc2.com/tb.php/511-0894ccaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top