骨組段階

小説サークル『骨組段階』のブログ。作品情報や設定、小ネタなど更新しています。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

●作品について 

骨組段階は、テイラーという組織を中心とした小説本を刊行しています。


Q.長編小説なの?

A.シリーズ物です。

他の作品と繋がってはいますが、基本的に一冊ごとに区切りがついています。
ただ、中には他の作品を読んでないとわかりにくいものもあるので、完全読み切りとはいいにくいです、すみません。

Q.どこからでも読める?

A.『読めなくはない』と思いますが、オススメしません。

テイラーや世界観についての説明は、一部を除くとかなりアッサリしているため、物によっては色々と『???』ってなりそうな気がします。
 

Q.どれから読めばいい?

A.入門編は『赤い瞳と糸と罰』『絵の中の騎士』『選択試験』あたりです。

『桜と、妖精と』もいけそうな気がします。(最終的には好みの問題になりそうなのでなんとも……)
他に気になったタイトルがあれば、そのキャラとの関連が強いのを選んでもらえれば良いかと思います。

Q.男性向け?女性向け?

A.全年齢対象です。

っていえるほど健全かどうかは微妙ですが、特に対象を意識していません。
腐要素はなく、ラノベ的なハーレム要素もないという非常に微妙な立ち位置です。
基本はファンタジーなので、カテゴリ分けするならラノベが近い気もしますが、あんまり恋愛要素とかトキメキ系?はないです。

Q.挿絵はあるの?

A.ないです。

番外編の巻末に4コマ載せたことはありますが、挿絵はまだありません。
絵が古くなってプギャアってなるのが目に見えているので、本編には載せたくないです。


Q.カバーがあるのとないのとあるけど何か意味あるの?

A.単に制作が追いついていないだけです。

深い意味はありません。
長く使いたいので気合いを入れようとして億劫になっているだけです。
最初からカバーついているのは、脱稿時のハイテンションが良い方向に作用した賜物です。


Q.装丁はどうなってるの?

A.手作り感満載の自宅コピー本です。

カバーもA4用紙をくっつけただけのものなので、防水性なんてありません。
オンデマンド印刷で刊行するのが夢です……。


Q.本文を確認したいんだけど。

A.各サンプルページ、もしくはイベントでの見本誌をどうぞ。

イベントでの販売を前提としていますので、ぜひ実物をお手に取ってご覧ください。
イベント参加が難しい場合は、作品一覧にあるサンプルページをどうぞ。
(※順次追加予定です)

スポンサーサイト

category: ●Information

2014/10/02 Thu. 01:06 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://honegumidannkai.blog.fc2.com/tb.php/521-591f80d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top